仕事でも社会でも1番役立つスキル

From:自立型ビジネスマン育成塾長 金子誠志

今日は、続編です。
『ヨソで言わんとい亭』という番組を引き合いに、
前回「楽に稼ぐ方法はない」という話をしました。

一方、結果的に楽に稼げるようになる方法は
ある、といて点もお伝えしましたが、
覚えてくれていますか?

今日はそこでいう「結果的に楽に
稼げる方法」
について記したく思います。

2分類できる“仕事のスキル”

ところで、ビジネススキルって
大きく2つに分かれるのをご存知ですか?
それが“社内スキル”と“社外スキル”。

社外スキルの方は、普遍的スキル
と言い換えても良いかもしれません。
それぞれ簡単に確認しておきましょう。

社内スキルとは、一言でいうと、その会社、
職場、立場でのみ活きるスキル
のこと。

例えば、あなたの会社で使われる
オリジナルソフトってありませんか?

それを縦横無尽に使いこなしているとしたら
それは立派なスキル保有者といえます。

でも、悲しいかな、オリジナルソフトに
関するスキルですから、他の会社に
行ってしまうと役に立ちません。

転職や独立などをしなくても、例えば
他社に出向になることってあり得ますよね?

今は企業交流の一環として、人材交換なんて
いう仕組みを設ける会社もありますし・・・。

社内スキルかどうか意識したい

あっ、念のために申し上げますが、社内
スキルが悪いといっているわけではありません。

それぞれの会社、部署、立場で仕事を
していく際、社内スキルは不可欠なもの。
それがないと、そもそも仕事が進みません。

ですから社内スキルは、スピーディー、
かつしっかり身に着ける必要があります。

ただ、自分が持つスキルの内、それが
社内専用か、社外でも役立つものか知って
おく
、ということは必要でしょう。

では、社外スキルとはなんでしょう?
それは社外の人、例えばお客さんや取引先
と接するスキルのことではありません。

既にお気づきと思いますが、
会社が変わっても、つまりどこの
職場に行っても役立つスキルのこと。

社外スキルは2つに分類可能

これはさらに大きく2つに分かれます。
語学力や資格など、能力の程度が
外側から判断できるスキル。

そしてもう1つがコミュニケーション力や
思考力など、目に見えにくいスキルです。

語学や資格は学びの候補によく挙げられますし、
あなたも取り組まれているかもしれません。

これらは点数化されるなどするため、外から
結果が見えやすいですし、目標設定もしやすい。

一方、コミュニケーションなどのスキルは
見えないだけにその実力が初対面の相手などに
客観的に伝わりにくいという特性があります。

前置きが長くなっちゃいましたね。
「結果的に楽に稼げる方法」とは、ずばり
これら目に見えにくいスキルを身につけること

スキルアップに努めたい4大スキル

私は具体的には、以下4つを
強化されることを推奨しています。

◆コミュニケーション力
◆文章力
◆論理的思考力
◆セルフマネジメント力

この4つは、業界、職種(営業、開発等)、
立場(役職)にかかわりなく必要とされるもの。

人と関りながら仕事をする以上、
コミュニケーションは永遠のテーマ。

今は“ネット”時代ですから、自分の考え・思い
を文字で伝える文章力も欠かせません。

職場では常にロジカルな思考が要求
されるのはいうまでもないでしょう。

ますます仕事が複雑化、スピード化する昨今、
自分をマネジメントする力(自己管理)も
外せないのではありませんか?

仕事をする上でベースとなる“聞く力”

中でもコミュニケーション力は
全ての基本
となるもの。

なにかを伝える、聞く、相談する、
全部、コミュニケーションです。

コミュニケーションと一言でいいますが
実はその中身は話す、聞く、質問する
など、複数の力から成る複合スキル。

それぞれに違った能力を必要としますが、
コミュニケーション力を強化するなら
最初に磨きたいのが“聞く力”
です。

なぜって、聞く力が高まると、周囲の
問題が一気に解決に向かい始めるから。

関係者にいろいろと状況を聞かなければ、
問題の本質にたどりつけませんよね?

ですから、もし長期的に楽に稼ぎたい、
ということなら、まずは聞くスキルを
徹底強化されることを強くおススメします。

結果的に楽に稼げるようになりますので・・・。

ということで、まずは本屋さんなどで、聞く力
に関する本を手にされてはいかがでしょう?

PS

“聞く力”強化には、こちらも参考に
していただけるかと・・・。

関連記事

  1. 残業は評価される、それとも評価されない?

  2. 楽して稼ぐ方法

  3. 常識を疑う目が仕事力を高める!

  4. 仕事において一番大切な心構えとは?

  5. サンマに学ぶ『真実を知る方法』

  6. どのような仕事にも必要とされるスキル

  7. 会社に組織に一番必要とされる人材のタイプ

  8. 時間の作り方-社会人が新たな仕事・勉強タイムを確保する方法

PAGE TOP