無駄をなくすにはどうすべき?役立つ2つの質問

From:自立型ビジネスマン育成塾長 金子誠志

今日は、ごみ説明会で知ったびっくりする事実に
絡め、無駄のなくし方、そのために効果発揮の
2つの質問、というテーマで記したく思います。

ご存知かどうかわかりませんが、私は
神奈川県の鎌倉市というところに住んでいます。
実は鎌倉、ごみの分別がとても厳しいところ。

鎌倉市民の厳しい“おきて”

例えば紙一つとっても、
6種類に分ける必要があります。

1.新聞
2.雑誌
3.段ボール
4.ボール紙(ティッシュの箱など)
5.牛乳などの紙パック
6.ミックスペーパー

これらは、それぞれ分けて束ねなければ、
回収してもらえません。

紙以外のごみも、かなり細かく
分けなければいけない決まりになっています。

その結果、リサイクル率は県内自治体トップ。
過去には5年連続全国一位を取るなど、
好成績を残す自治体の常連に。

でもですね、細かく分けなければならないため、
分別の際、迷うことがあるわけです。

時にストレスとなるごみ出しルール

例えば鎌倉ではプラスティックを
2種類に分ける必要があります。

それが “製品プラスティック”
と“包装容器プラスティック”

ところがその区別が簡単ではありません。

なぜかといえば、使われている
素材を確認しなければならないから。

例えば、ポリプロピレンとか、
ポリエチレンとかですね。

ですから、素材がわからず、
調べまくって、ようやく判明する
ということがしばしば起こります。

ごみを出すにも、時に
ストレスが溜まるほど(苦笑)。

そんなこともあり、先日、鎌倉市の
ごみ減量対策課の方にお越しいただき、
町内会向け説明会を開いていただきました。

手付かずで廃棄の200万人分の食糧

で、そこで知った衝撃の事実。
それが今日の本題です。
済みません、前置きが長くて・・・。

本題は、いわゆる燃やすごみに絡む内容です。
実は、燃やすごみの半分は生ゴミだそう。

鎌倉市の場合、その量は年間35,000トン。
そういわれても、ちょっと
想像がつきませんよね?

それは置いておくとして、
驚きはその先にありました。

生ごみ35,000トンの内、6%、
2,000トンは全く手つかずのものだそう。

つまり、封さえ開けられずに捨てられる
食品が2,000トン
もあるということ。

日本人一人が一日に摂取する食料は
重さに換算すると1~1.5kg程度だそうです。

ということは、仮に一人1kgとすれば
200万人分の食料が、無駄に廃棄されている、
ということになります。

法律がごみ増大の遠因!?

これ、食べ残しの量じゃないですよ。
封も明けられずに捨てられてしまう
食料品だけの重量ですから。

さらに言えば、これは全国に2,000弱ある
自治体の内、鎌倉市だけの量。

同じようなことが、当然、
他の自治体でも起きているでしょう。
これって、ものすごい無駄だと思いませんか?

余談ですが、近年、未開封のまま
捨てられる食品が増加傾向にあるようです。

きっかけは2008年に
導入された『賞味期限』だそう。

消費期限vs.賞味期限

あなたはご存知かもしれませんが、
消費期限と賞味期限を混同している人が多い
というのがその背景のようです。

念のために確認しておきますと、
消費期限とは主に生ものに記されるもの。
安全に食べられる期限のこと。

一方の賞味期限とは、風味などが
損なわれずに食べられる期限のこと。

つまり、賞味期限は、少しぐらい過ぎても
風味などが落ちる程度で健康上は問題なし、
という位置づけの目安となるもの。

ところが日本人の場合、律儀な人が
多いのか、賞味期限を過ぎたものも
則廃棄してしまっているようです。

結果、未開封生ごみが増加している、
と教えていただきました。

あなたもやらかしていませんか?

同じようなことって、
食料品以外でもありませんか?

いつかは使うと思って買ったけど、
使ってない商品とかサービスとか・・・

職場でいえば、例えば事務用品。
プライベートでいえば、本とか教材などなど。

人によっては、スマホの付帯サービスなんかも
そのまま放置されているかもしれません。

「いつかは使うだろう」というものの9割は、
使わずに終わる、というのが私の経験値。

ですから、なにかを新たに手に入れようと
する時は、以下の2つを自問してみると
無駄が生じにくいかもしれません。

Q1 これ、一週間以内に本当に使うだろうか?
Q2 同じようなものを過去に捨てなかったか?

人は物を購入する際、一種の興奮状態にあります。
広告はそういった心理を煽りまくってくる。

でもその時、ちょっと冷静に上記2つの
Qを自問してみると、懐に優しく、
かつ環境にも優しいかと。

PS

そうはいっても
買い物って楽しいんですけど・・・。

関連記事

  1. 机が汚いと収入が少なくなる!?

  2. 整理整頓・仕事におけるコツ-机と周辺を使いやすく!

PAGE TOP