成功者が持つ14の特徴

From:自立型ビジネスマン育成塾長 金子誠志

今日は、アメリカで注目されたコンサル会社
「メイヤー・エンタープライズ」創設者である
ジェフリー・J. メイヤーに登壇いただきましょう。

といいましても、もしかしたら
「それって、誰?」と思われるかもしれません。

彼は企業の生産性アップを
得意とするエキスパート。

シカゴファーストナショナル・バンク、
シアーズ・ローバックなど、アメリカを
代表する企業の顧問も務めた方です。

タイムマネジメント第一人者として
高く評価され、その理論・ノウハウは
ビジネスや日常生活に幅広く活用されています。

既に絶版となっていますが、もしかしたら
氏の以下書籍を見かけているかもしれませんね。

氏の紹介はこれくらいにし、
本題に入っていきましょう。

成功者に共通する14の特徴

もしあなたが以下に挙げる14の項目全てに
Yesなら、今日はお祝いしていただきたいです。

なぜって、この先の(さらなる)成功が
保証されたようなものだから。

氏の長年の研究によりますと、
成功者には14の共通した特徴が
見られるそう。
ということで、早速それを紹介いたしましょう。

「これは、できているな!」という場合、
一つ1点とし、自己採点してみてください。

※以下は私流の意訳のため、
 原文と若干ずれがあります。
 あらかじめご承知おきを。

1.自分の夢がある
2.自立している
3.決断できる
4.熱心だ
5.物事に集中する
6.モチベーションを維持できる
7.懸命に働く
8.常に学び続ける
9.自分の行動・結果に責任を持つ
10.計画した通りに行動する
11.解決策を探す
12.「Yes」が口癖になっている
13.他者と協力し合える
14.特定分野の専門知識がある

0点だったとしてもご心配なく!

いかがでしたか?
もし14点だとしたら、Excellent!
「素晴らしい」の一言です。

一方、0点、あるいは片手台の点数(5点以下)
だったとしても卑下する必要はありません。

なぜって、14の項目を意識し続ければ
思考パターンが変わっていく
はずだから。

思考パターンが変われば、
行動も変わっていくでしょう。

行動が変われば、結果も
これまでと違ったものになるはず。

ちなみに、私が過去に接してきた人達の内、
成功を勝ち得ている人は、少なくとも
10点は獲得しているように見えます。

ということは、目安ではありますが、
10点を超えられるかどうかが、
成否を分ける境目かもしれません。

PS

14の項目を意識し続けるにはどうすればいいか。
一つの方法ですが、14項目をメモ帳等に記し、
毎朝音読されると効果を期待できます。

音読だけでなく、一緒に手書きされますと、
脳に一層強くインプットされ、意識に
根づきやすくなります、お試しを!

関連記事

  1. 仕事で成功するための考え方

  2. 口癖が仕事の“出来”を左右する-思考を停止させる言葉

  3. 時間の作り方-社会人が新たな仕事・勉強タイムを確保する方法

  4. 苦手な仕事はパクることで先が見えてくる!

  5. 情報収集で気をつけること-仕事におけるコツ

  6. ブランディングが個人においても大切な理由

  7. 過去の出来事による後悔・ストレスから解放される方法

  8. どのような仕事にも必要とされるスキル

PAGE TOP